特殊製法│瞬間リキッド冷凍

時間を止める瞬間リキッド冷凍技術。

手打式冷凍蕎麦工房 StudioYUMYUM(スタジオヤムヤム)商品│手打ち式冷凍ゆで蕎麦

凍らせるのではなく、眠らせる。

手打製麺した蕎麦を直ぐに大型蕎麦釜で調理しリキッド冷凍機(リキッド冷凍機の世界的シェアを持つテクニカン社製)を利用して瞬間冷凍させる冷凍手打茹で蕎麦の開発に成功しました。それを可能にした技術は、瞬間リキッド冷凍機「凍眠(とうみん)」。




この画期的な商品は、職人の蕎麦への思いと、リキッド冷凍の技術のコラボレーションから生まれました。

スタジオヤムヤムが今回新開発した商品は、製粉したばかりの蕎麦を、丁寧に手打ち製麺して直ちに、大型の蕎麦釜で半茹でした状態で、まさに「時間をストップさせた商品」と言えます。

さらに、半ゆでした時点でタンパク質が活性化しておりますので、凍ったまま茹でて解凍調理することができるのです。そして、家庭の弱い火力でも切れません。

瞬間リキッド冷凍は魔法の杖。

瞬間リキッド冷凍の技術は、本当に魔法の杖かもしれません。この技術のおかげで、スタジオヤムヤムでは業務販売では手打の特徴がはっきり出すことができるようになり、粗挽き蕎麦の販売も実施しました。
特に手打粗挽き蕎麦は生地の中に空気の層がたくさん入るため、手打ち蕎麦独特のとろける食感と、さらに、蕎麦実の食味が濃い甘皮や子葉部分を沢山含んでいるため、全国各地の国産蕎麦本来の食味の違いが味わえます。

幻の国産「山の蕎麦」をより身近に味わうことを可能にする商品。

幻の国産「山の蕎麦」を使った、手打蕎麦の素晴らしさを知って頂くために開発したのが「冷凍手打式ゆで蕎麦」です。

様々な技術革新が起こり、マルヌキ(鬼皮を剥いた蕎麦実の事)にし、石臼で挽きたてを、手打ち製麺し、手打製麺打ち立てを、大型蕎麦窯で即座に茹で、茹でたて蕎麦を、最新のリキッド冷凍機で「瞬間冷凍させた」(時間を止めた)商品、それがこの商品です。

「一般家庭でも、手打職人を雇用していない飲食店でも、通信販売でも」身近に召し上がれるようにし、「手打蕎麦の味を知って頂き、国産蕎麦の栽培を促進し、日本古来の蕎麦文化を守るため」に考えた商品が、「冷凍手打式ゆで蕎麦」なのです。



PAGE TOP